3/10/11ツアー例会幌別山塊交差縦走aパーティ

3月10日11日ツアー例会があり、道南幌別山塊を交差縦走した。全行程約20㎞。先週の降雨の影響で大きなクラック、雪庇崩壊やアイスバーンがあり緊張の山行となった。無事予定ポイントで交差パーティと合流でき、同じ場所にテント泊。滑り大好きリーダーの我々パーティは、雪の安定している斜面を選び少しでも安全な滑走を試みた。先日の降雨の影響でできたアイスバーンの上に10㎝前後の新雪。ガリガリ斜面と入り混じり滑りにくかったが、結果的にはオープンや樹林帯を三本ほど滑ることができた。最後は重荷の全装で標高差250m、40~30度の硬い斜面を落として無事下山口に。稜線上からは終始羊蹄山やニセコ山塊が見渡せて縦走を楽しませてくれた。

まずは天狗岳を目指す。

羊蹄山・ニセコ連山が見渡せる。

ちょっと積雪観察して滑る。

羊蹄山が美しい。

11日朝サンピラーとダイヤモンドダストを観測。暖かいのに不思議でした。

幌別岳手前の10mほどの雪壁。

幌別岳から沢筋にドロップイン!うさちゃんもドロップイン!

シュプールに満足。

きれいなざらめ。

DZ君念願の803mピークより全装で滑る。

DZ君の豪快な滑り。4年前から狙っていたとのこと。

 

 

ここにコメントを入力してください。