7/22 トヨニ右股〜左股

5年前、大熊に出会った入渓点の河原はすっかり形を変えていた。

明るい河原を歩いた先に、以前はデブリ流木に埋まっていた白い岩盤の

函が姿を見せてくれた。雪崩と洪水の繰り返しによって美しい函は

磨かれていくのだろう。あの時出会った熊に会うことはなかったが、

成人程の熊が近くの茂みからこちらの様子を伺っていた。

 

 

 

 

G.T

ここにコメントを入力してください。