8/26シシャモナイへの字ハング整備&試登

4人でへの字ハングダイレクトのルート整備&試登。台風崩れの通過で夜は車が揺れるほどの強風と降雨。とにかく現地ということで霧雨の中イタドリ林を漕ぎ、泥斜面に軽アイゼンを利かせながら踏み跡を辿る。
 取り付きに着くと、垂壁の半分ほどが染み出しで濡れている状況。残置ロープをユマーリングして、ルーフ基部の新しい終了点へ。K山リード、I橋フォローで8mほどのハングを無事クリア。ここを越えるクライマーは十数年ぶりということでリードはかなり慎重に登ったが、二人ともなんとも楽しそうだった。2名は懸垂にてルーフ基部へ戻り、無事試登完遂!!(動画2倍速編集)
 海岸での大焚き火宴会は次回に持ち越し。

ここにコメントを入力してください。